FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

戸惑うね、こりゃ

 
 世の中、色んなことはあるもので。

 割と、そういう色んな奇妙なことは好きだし、また不思議なことも変なことも(それぞれの個別にはともかく)全般としては信じている方、だと思う。
 まぁ完全に否定できないものは否定しないっていう、ごくごく当たり前すぎることが基盤なだけなんだけどさ。

 でもね。うーん。

 いや。一定以上の信憑性っていうか確実性を確認するための策は講じたし、そして、そうと考える以外にないってことも判ってないわけじゃないんだけれど。

 どうしても未だに信じられない。
 事象(≒結果や今の状態)そのものを疑うのではなく(てゆーか疑いようが無い)、どうしてそれが起こったのか、それにどのような意味やら何やらが秘められているのか。
 そこらに今イチ見当が付かないから戸惑っている、のだろうね。

 まーいいか。
 この世の中……まぁ色んなことがあるもんさね。別に悪いことでも無いだろーし。

  それにしても惜しむらくは……ま、言っても詮無きこと、か。運ばかりは、どーにもならないし。
  いや、まぁ……見当が付いてない訳でも無いんだけどさ……。

 02.

 
 
スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:日記

  1. 2007/07/31(火) 22:04:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スペース・モンスター -First woman in space-

 
 02

 正しく「夏休み おすすめファミリー映画」としか言えないでしょ!
  いい意味で。
  ただ現在はテーマ設定を変更してあるので、悪しからず。単に「おすすめ映画」に投げてます。


 今回は試験的に、名場面紹介ってことで画像なんかも貼ってみましょ。
 なお、その画像は以前、テレビ東京の深夜に放送された際のものからキャプチャしたものです。

 当然ですが、著作権等々を侵害する意図などはありませんので、もし問題等がありましたら、まずは(コメント欄等で)ご連絡下さい。
 然るべき対処をいたします。
  とは言え、この程度なら、よっぽど厳しい基準や判断でもなければ引用として妥当な範囲(の可能性は十分に考えられる)と思いますが……。

  [スペース・モンスター -First woman in space-] の続きを読む?

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2007/07/30(月) 23:02:27|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まーだ終わらないや

 
 いや、エンコが。
 スペースモンスター♪

 一つめの終了予定が……4時間30分後……。
 やっぱソースが約1時間20分あるもんねぇ、そんなに重くなるようなフィルタは掛けてないし、割と速い Xvid だし……約5倍程度で済めば御の字かな。
 当初の残り時間表示が約6時間で、わりと正確だったっぽい。

 でも次のが、同じ編集・フィルタリングで x264……Xvid で6時間なら7~8時間は掛かるんだろうなぁ。
 ま、しょーがないか。
 次の冷凍凶獣とかはサブ機にやらせよう。うん。
 今回は色々と、吐き出した結果も確認する必要もあったからメイン機でやったけれど、次は確認することも少なくなるはずだし、サブ機任せで十分なはず。

 色々と試した結果――割とテレシネ自体は綺麗だったんだけど、元の録画状態(S-VHS EP)や板の特性や原盤の状態やらに起因するのか――結局は、きちんと間引いていって24fps化していくよりも、30fpsのままで二重化しちゃった方が見た目(≒動き)は同等程度を維持しながらも、しかもファイルサイズも縮んで、むしろ小さくなるってことが判りました。
 まぁ荒れた実写で、しかもモノクロだから余計に・・・・って面はあるかな?

  何よりも、これなら手間が掛かりませんからね。楽ちんでいいや。多少の残像は諦めましょ。て言うか、これ、本気で真面目にやったら、膨らむのは別にしても、ソース1分に30分やそこら掛かっちゃうだろうなぁ。


 あー、さっさと寝なきゃ。

 

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/07/30(月) 01:35:54|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あたたたた

 
 なんか今日に限って訪問履歴が妙に増えるね……と思っていたけれど。
 このfc2.blogの場合、fc2.blogのユーザが別のfc2のBlogにアクセスすると、設定を変更していない限り、訪問履歴ってのが残って、管理者には判ります。

 そーかぁ……「らくがき」なんてテーマに放り投げちゃったからか……やっちゃったね、こりゃ。
  らくがきとかイラストとかって紹介文の人の訪問が多いし、多分この推測は間違ってないと思う。
  そんで、もう現在は、そのエントリのテーマは変更してあります。

  因みに、イラストって訳すと「小説や書籍などの挿絵」って意味ですよ。一枚絵って意味じゃありません。


 「らくがき」って別に絵に限ったことじゃないんだし、面倒臭いし、これでいいかーって選んだだけなんだけど……とは言っても、そこでハルヒとかガンスリとか挙げてれば、その類の何かがあるって思われても仕方ないよね。
 一目瞭然な罠(=悪ふざけ……ん?)を仕掛けるのはともかく、そういう本当の騙しみたいなのは全く本意じゃない。

 あくまで作ってるのは、本当の意味での Weblog であって、そんなアクセス数を稼ごうなんて、これっぽっちも考えてないし
 考えるつもりなら、もっとしっかりやりますって。物好きのことくらいしか考えてませんよ?

 まぁ全く絵心が無いわけでなし、描こうと思えば描けなくもないけどね……上手いか、似てるか、とかは別だけど。
 一枚の写真ですら(面倒臭がって)上げてないんだもんねぇ。
 弱っちゃったなぁ。

 

テーマ:ろくでなし日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/07/30(月) 01:10:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういや……

 
 ファイルサーバに Ultra SCSi i/f (AHA-2940U) なんぞを随分と前に刺したんだけれど。
 中古っていうか半ジャンクで400円くらいだったかな?

 全く何もつなげてないってことに、今しがた気付いちゃったよ。
 あっはっは。

  [そういや……] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/07/29(日) 11:37:58|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ここしばらくの好きなアニメ?(追記!)

 
 うん。まだ時間がありそうだ。

【追記】
 すみません。ここには絵に類する「らくがき」はありません。
 もしかすると追って追加するかも知れませんが、予定は未定です。


 んで、タイトルの通り列挙してみる(50音順)。
 ただし放送中のものは除いて、この5年以内くらいかな。

「GUNSLINGER GIRL」
「Rec」
「SoltyRei」
「Witchblade」
「あさっての方向。」
「カレイドスター」
「涼宮ハルヒの憂鬱」

 印象に残ってるってーと、こんな感じだけど。
――なに、このGONZO率とTBS率の高さ。
 

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/29(日) 10:52:31|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我思う、故に我あり

 
 さて自分とは何者なのか……?
 とりあえず、考える葦なのかも知れないけど……でも一面二臂で四肢を持ってる葦って、あんまりないよねぇ。
 八面六臂あったら……そりゃまぁ別の生物だしさ。
 いや……六臂はともかく(昆虫とかね)八面ある生物なんて居ったかねぇ。

 そんな下らねーこたぁどーでもいい。
 アニメだ、アニメっ♪

 さて。
 “AIKa R-16 VIRGIN MISSION” はエロアニメではありません。
 ……いや、ま……べーつに今さら(仮に)エロアニメを観ていたところで何ら問題は無いんですけど。

 いっくら画面中に所狭しと水着やら股間やらパンツやらが狂喜乱舞していようとも、やはりエロアニメではありません。

 それにしても、カレン……表情をのほほーん ・ぽやーん ・にこにこーっとさせて、いくらか体形を変えると……すっげぇ、どこぞで見たような人物――をマンガっつーかアニメ風に描いた感じ――に……。

 ついでに。
 WeblogはWebsiteではありません。

 

テーマ:動画についての注意 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/29(日) 08:05:52|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

接吻イレ分いい気分!

 

 こんな風に、迷惑メールの件名をそのまま使うって言うのも、どうなのさ?
 と言うか、最初に読んだとき、今イチ何が書いてあるんだか理解(≒把握)できなかったんですけどね……一部が文字化けしてるのかいね、とも思ったような気がするし。

 まさか、某コンビニのキャッチフレーズをもじったものだったなんて。
 ビックリだ!

 正直、日本語の迷惑メールは斜めに見ただけでも(なんでだか自分でも今のところ判然としてませんけど)ムカつくものが多いって言うか殆どなんですが、なんかこれは、ちょっと違ったかも。

 ま、ただの駄洒落ですけどね。別に上手くもないし。


 そんで、その迷惑メールの中にあった一文。

> 瘢雹ロリ系フェチの人は必見

 ……はい?
 文字化けなのは知ってますから放っといて下さい。

 えーと……まず「瘢」は、傷とか患部とかって意味だよね?
 続いて「雹」は、普通に[ひょう]だよね。そこそこの大きさ(φ5~50mm)の氷が降ってくるアレ。

――つまりは、雹に降られて(それが当たりまくって)怪我をしている初潮・第二次性徴前の女児に(強い)性的興奮を感じる、そんな異常性欲者……の人は必見ってこと?

 また随分と隙間産業だね、こりゃ。
 そんな無茶なニーズなんて存在するのか、他人事ながら心配。

  [接吻イレ分いい気分!] の続きを読む?

テーマ:思考回路 - ジャンル:ブログ

  1. 2007/07/28(土) 07:18:47|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これは書かずに避けられまい

 
 PC環境とか何とかのこと。
 一応、結構な割合を占める趣味だしね。

 まぁブログなどの場合、その敷居を下げるべく工夫がなされたお陰で、携帯電話のように判りやすいサブセットな環境からでも存分に扱えるようになっていますが、それはあくまでも、そういう形に譲歩(工夫)されているが故のことで。

 それ故に、サブセットな(=簡略化され、限られた一部の機能しか持たない)環境しか持たずとも扱えるとは言え、やはりフルセットな(=想定される殆ど全ての機能を備える)環境の方が、当然ですが、楽だし便利です
 その代わりに、慣れや習得という点での問題は出てきますけどね。

 さて、そんな枕はさておき、本題に進みましょうか。

 まずは一覧的なものを主要スペック込みで。

  [これは書かずに避けられまい] の続きを読む?

テーマ:雑記 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/07/26(木) 00:47:19|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あーあーあ……

 
 さっき(21時ちょい前)食後のコーヒーでもちょいと飲もうかと淹れたんですけども。

 気付いたら今(23時30分)でした。

 ちょっと横になってたら眠っちゃってた……。
 あ゛ー……コーヒー煮詰まってる……。

 いくら保温機能とは言え、2時間30分ばかりも放置してりゃそりゃー煮詰まるよねぇ……。

 ……うひ、まぢぃ。
 もったいないから飲む。ええ飲むともさ!

 

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

  1. 2007/07/25(水) 23:39:00|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参拝における拍手(再編集)

 
 拍手(はくしゅ)ではなく「かしわで」ですよ。

 なんか、ちっと前にアチコチ彷徨っていて見たんだけれど。
 某・有名な占い師のオバチャン(確か、細い数の子、みたいな名前だったかな?)が、ちょいと前に(また)TVか何かで、無茶苦茶を言ったらしいね。
 あの知ったかオバチャンも、いい加減に気付けばいいのにね。まぁ気付く能を持たないからこそ知ったかをするんだろうけどさ。

 まぁ人生訓と言うか、難題や不幸への向かい合い方や考え方なんてのは人それぞれな上にケースバイケースだから、そういう部分に関しては口を挟む気は無いんだけどさ。
 あの人、かなりの割合で、超亜流・少数派のものなのか、自己流なのか知ったかぶりなのかは判らないけど、そういうのをさも「正しい、本来の正当なやり方や作法」であるかのように(したり顔で)紹介する悪い癖があるから気を付けましょう。
 他の部分はともかく「自分の思い付きや判断=正しい」と考えちゃうんでしょうね。

 あ。一応は言っておきますが、別にその全てを否定するつもりでは無いですからね?
 やっぱり好きじゃないけど、賛同できる部分もありますし。

 そんで(今さらだろうけど)見かけたのがタイトルの、神社への参拝時における拍手について、です。

 2007年9月9日・写真を追加しました。

  [参拝における拍手(再編集)] の続きを読む?

テーマ:神社仏閣 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/07/25(水) 02:06:15|
  2. 神話・伝承・宗教・掩蔽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

週末の微妙な大惨事(補記)

 
 まぁ次回にならなかった次回予告に該当するエントリーですわ。
 それを書き溜めてて、ようやくそこそこまとまったので。
 だから……実際にはゴールデン・ウィーク頃の出来事。まさか2ヶ月越しになるなんて思ってもみなかったけど。

 なお。
 これには微妙にオカルトめいた成分が含有されていると想定されますので、そういうのが苦手な人とか嫌いな人は、閲覧を避けましょう。
 つっても、そう恐怖・怪談めいた内容ではありませんけど。

 事前に注意書きがあるにも拘わらず自分の意思で閲覧しといて、後から文句を言われても。
「なに? この、違法な禁止薬物で汚染されて、脳みそが破壊されてるような人は?」
 としか言えませんからね。

※ なお内容には若干の、脚色ではありませんが整理整頓は施しています。
  また口調等も微妙に整えてあります。私の方は、ほぼ正確ですけどね。
――仮に、会話や出来事をあるがまま正確に再現しても、読み物としては殆どの場合、不出来ですから。


 あと。

 長いですよ、かなりね。



 さて、時を遡るは、ちょいと前(随分と前!)の週末のこと。
 相も変わらず、口の悪い客(しかも割とワガママ)が、我が家を定食屋か旅館か何かと勘違いしている状態から始まるのであります。

 その時は‥‥確か、探偵ファイルの「怪奇探偵」やら、また別の、そういう類のサイトを閲覧していたわけですが‥‥。

  [週末の微妙な大惨事(補記)] の続きを読む?

テーマ:こんな日常 - ジャンル:日記

  1. 2007/07/24(火) 23:12:09|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

……貧血?

 
 久々に健全な記事かも。

 さてさて先日(割と前だけど)。
 お馴染んでるか知らないけれど(てゆーか、ここをコンスタントに読んでいそうなのって……これを知らせた知り合い(の一部)のみだろうしなぁ)……某、ウチに入りびたり気味の客の一言から。

 てゆーか、あからさまにふらついてたけど。
私「なにをフラフラしてるんだか……酔拳?」
客「……なにそれ?」

 うわ、外した。いや外された。

 要するに、どーやら貧血気味だとか。
――「気味」じゃないでしょうに。

私「んじゃー鉄分のサプリでも飲んどけば? あー100円ショップので十二分だから。大体、天然由来の鉄分だのヘム鉄だのなんてのは、あんなもん元々は産業廃棄物になってた、屠畜場でドバドバ出る豚とか牛の血が原材料なんだから高い方がおかしいんだ。あとは飲み過ぎにならないよう適当に調整すりゃ……」
客「……」

 見事げんなりさせることに成功しつつ、ちょうど買い置きのサプリの中にあったので、とりあえず2粒ほど手渡した。
 それに別に本当のことだし。
 まぁ商品価格ってのは、何も原材料の値段だけに左右されるものでもないけどね。

 
[……貧血?] の続きを読む?

テーマ:食と健康 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2007/07/24(火) 22:19:58|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便所の火事だ、ヤケクソだ

 
 さぁ、これまたコスプレAV絡みだね。
 ジャンルを「学問・文化・芸術」にしてるけど。
 一応エロ記事でもないしさ。

 モリガン(ゲームの方) → もじって「モルガン」(AVの方)

 元に戻ってない?

 元々のって言うか参考にしたのが “Morgan le fay” で、それをもじって[モリガン]じゃないのかな?
 (本当にそうであるか確認までは取ってないので)知らんけど。


  [便所の火事だ、ヤケクソだ] の続きを読む?

テーマ:神話全般 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2007/07/22(日) 22:56:39|
  2. 神話・伝承・宗教・掩蔽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハヒルと言えば

 
 「涼宮ハルの憂鬱」の方の一コマ。
 ハヒルが色んな部活に仮入部していたって件の。

 あれ、あの振り方……ふつーの剣道じゃないよねぇ?
 持ち方も、いくらなんでも違うと思うし。

 剣道っつった場合、あんな風に、横からすくい上げるような動きなんてのは、まずないと思うんだけどなぁ……(まぁ私とて、ちゃんと学んだワケじゃないから微妙なんだけど)。

 知る限り、薙刀の方が近いって言うか何て言うかぁ。

 ……たまたま偶然って可能性もありますけどね。

 

テーマ:なんとなく - ジャンル:その他

  1. 2007/07/22(日) 02:16:00|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涼宮ハルヒと言えば

 
 主人公がキョン(八丈島じゃない)。
 そんで作中で使った偽名(?)が、ジョン=スミス(大佐――通称・ハンニバル……でもない)。

 なんで、アラン=スミシーにしなかったんだろーね?
 まぁ八手三郎でも矢立肇でも東堂いづみでもいいけどさ。

 

テーマ:なんとなく - ジャンル:その他

  1. 2007/07/22(日) 00:08:11|
  2. 読み物に係る雑文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涼宮ハルヒ……(追記)

 
 ……でなく「涼宮ハヒル」の方。
 あまりアニメは関係ないじゃん。

 一応「涼宮ハヒルの憂鬱」の方は知り合いから借りて観たんだけどね。
 エロシーンほぼスキップで。
 一応は観てないわけでもないけどエロシーンは、ほぼ、どんな感じかってのを確認するため――って程度の見方。
 いや、アレ本当に要らないって。重要と言うか本編は、あの珍奇な寸劇紛いの方でしょ? 古泉、最高。

 そして、さっき、ちょいとWeb検索して、あちこち見ていたら。

 「 涼 宮 ハ ヒ ル の 消 失 」

 という文字列を見つけてしまったんですけど?
 出てるなんて、ちーっとも知らなかったよ。

 でもなぁ……あの割と独特な寸劇にせよ何にせよ、長門有希 優希の役の子……あんまり可愛いとは思わなかったんだけど……うーん。どうなんだろうね。
 たぶん個人的な好みの問題だと思いますよ? たぶんね? メイクなんかの問題もあったんだろうけど微妙にオバちゃん臭かったと言うか。
 (続き内に追記)

 ……誰か持ってるかな……(さすがに買うのまでは微妙だし)。


  [涼宮ハルヒ……(追記)] の続きを読む?

テーマ:独り言 - ジャンル:日記

  1. 2007/07/21(土) 23:33:32|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょいとしたバイトみたいなもの?(追補)

 
 頼まれもののエロアニメを昨日から必死こいて(DVD-VideoからPC用の動画ファイルへと)エンコードしているのですが。
 全2話で、第1話は完成して、ただ今は第2話が半分くらい終わったところ‥‥っぽい。
 そんで手間賃と言うか、何か奢ってもらったりしますが――時給には換算したくない。

 やはり、まずは一通り終わったら視聴確認をするわけですが。
――こう書くと、タダで(エロ)アニメ見られていいじゃん、と思う人もいるかも知れませんが。
 好みの合わないエロなんて、苦痛なだけです。

 それでも。とにかく趣味に合おうと合わざろうと、確認はします。
 依頼されて、それを引き受けたのですから――まぁ些細なレベルのものなら別ですが、明らかに不適切な状態(の部分)は直さないといけませんからね。
 たまに、下準備の段階で見落としたものもある場合がありますので、どうしても一度は実際に観てみないと。
 間引きにおかしい部分は無いか、プログレッシブ化をミスってるところは無いか、ビットレート不足で潰れ(過ぎ)てる部分は無いか、分割部の結合がおかしくて音とびやノイズが入ってないか、フィルタを使ったのなら掛かり具合は妥当か――等々とね。

 そんで第1話を観ていたところ。
 出てきたヒロインの一人の名前が、某・身内(毎度お馴染みカニ女)の名前と一致しているじゃありませんか!
 さすがに文字は若干違いましたが、まぁ割とありふれた名前なんで。

 ですので。

  [ちょいとしたバイトみたいなもの?(追補)] の続きを読む?

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2007/07/20(金) 23:37:21|
  2. PC関連もどき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリーポッターの新刊だか完結編だか

 
 間もなく発売されるらしいですな。
 まぁ私は読んでもいなければ興味も無いので、どーでもいいんですけども。まぁ人気の話題作であることを否定する気は無いですよ。

 ああ、ハリポタ・ファンは読まん方がいいよ?


 そんで本日の報道によりますと。
 一部新聞が書評として、その一部の内容を提示してしまったことに著者が抗議している――らしいんですがね。
 (特に子供の)ファンの期待や楽しみを奪うなって趣旨らしいんですけどもね?

 ちと待て、こら。
 お前(=著者)自身が一年ほど前に(確かBBCだったような‥‥)インタビューで語った内容と大して変わってないですが?

 お前(=著者)あの時も「主要登場人物は完結編で、一人を除いて全員死ぬ」って言っただろ。
 そういうプラン・選択肢も考えている、とか、そういうことも(過去に)考えていたって話じゃなかったぞ。
 そうなる予定だと言ってたじゃないか。

 それを聞いた当時の私は。
「うわー。作者が自ら一部とは言えネタバレしやがった‥‥でも、読んでないから関係無いやー
 と思ったものですよ?

 そんで今回の報道によると――主要登場人物のうち六人が死ぬことなどが明らかにされているそうですが。
 私は何せ読んでないので、主要キャラが何人くらいいるか知りませんから、死ぬ頭数が合ってるか間違ってるか、知ったこっちゃねーですよ?

 今回の、情報・一部内容の漏洩は、一部の販売店から、事前に配本されていたものが発売日前に流出してしまったことに起因するらしいんですがね。
 上にも書いたように、私、その話(と殆ど同じ情報)は一年ほど前に、あなた(=著者)の口から聞いて知ってましたよ?

 まずは自分の口に緘口令でもしいとけよ、馬鹿

 
  1. 2007/07/20(金) 22:45:19|
  2. 時事的な話題っぽいもの
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダメだ、思い出せん

 
 雪道や雪山での歩き方って、誰に教わったんだったかな‥‥。
 それとも何かの本ででも読んだのかな‥‥。
 たぶん両方なんでしょうけど、実に定かでないのが気持ち悪い。

 確かに自分でも多少の工夫はしましたし、また自分に合わせて改良(?)もしましたが、でもその基本部分は教わったもの(=自分で編み出したものではない)なんですよね。

 うまくやれば革靴で転びもせずに疾走することすらできると言う、大笑い 凄いもので――と言うか本当にできましたけどね、革靴で疾走。驚いたことに。正に自分でもビックリってな歩き方です。
 でも、さすがに止まる時だけは大変でしたが。本気で、転んで止まろうかと考えたほど。

 簡単に説明すると、ちょいとした踵落としのような脚の動かし方をするんですよね、交互に。
 あくまで踵で歩く、みたいな。
 あとは無意識的に行ないがちな、回転するような形になる重心移動やら身体の揺れ・ブレやらを意識的に、徹底的に抑え込む。

 ちなみに都会等での雪道と、また雪山やスキー場のような場所とでは、脚の動かし方も重心の動かし方も、いくらかですが変わってきます。当たり前にも程がありますが。
 また完全に凍結しきっている路面だと無力に等しいと言うか殆ど通用しませんが、そうでなければ十分に何とかなります。

 その代わり、かなり珍奇な歩き方にはなりますけどね。


――言葉で言うと簡単ですが、まぁ真似したり試してみて怪我しても、んなもの知ったこっちゃありませんので悪しからず。
 間抜けな風に失敗すると、思いっきりコケたりしますんで念のため。

 こんなものを夏場に書く辺り、私のヒネクレ具合を的確に示してますな。

 

テーマ:独り言 - ジャンル:その他

  1. 2007/07/18(水) 00:42:12|
  2. 雑多な生活上のあれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンガ・萌えるダメおやじの謎(1)

 
 ああ、このタイトルは悪ふざけですから。
 まぁ「萌える金正日~」とか「萌え萌え失踪日記」なんてのよりはマシでしょう。
  法律読本は持ってますけど。

 また「続きを読む(ふり)」に関してはネタバレがある気がします。

 さて。
 お題の「ダメおやじ」‥‥私がちゃんと読んだことがあったのは、いわゆる「マイウェイ編」=週刊少年サンデーで連載されていた同作の、完結部に相当するもの‥‥の途中から、だけだったんです。
 サンデーコミックスでの第9巻以降、最終18巻まで。
  因みに、この全18巻は「ダメおやじ」としては凡そ全体の後半半分程度に当たるものでしかありません。
  そんで、どうやらサンデー版の第9巻はeBook版・マイウェイ編の第6巻に当たるようです。


 この辺りの内容はと言うと。
 一応は伏せ気味にしておきますが、読んだことが無く、また「ダメおやじ」というマンガは知っている‥‥という感じの人からすると、多分信じがたい内容と言うことになるのかも知れません。
 ちょいとヒネリの効いたナンセンス&ハートフル・コメディ‥‥と言ったところ。マイウェイ編はね。
  終盤なんて、当時本格化しつつあったTVの「二ヶ国語放送」をもじった「二種類語」なんてーのがあって、犬も猫も豚も牛も鳥も馬もモグラも普通にしゃべってましたし、それ以外にもSF紛いな話やら忍者モノやら色々とバラエティに富んでました。

 そんな部分を中心にした無駄話。

  しかし「ダメおやじ」を萌え化しようとしたら、どうなるんだろう・・・・キャラクタの性別を変えるのは論外として。
  そもそもレギュラー級の女性キャラクタってオニババとユキコくらいしか・・・・あ、あとヒミコさんとか小玉さん、あとカオリがいたなぁ。しかし小玉さんとカオリ・・・・。
  ここでWikipediaや単行本を見る――おお、月丘リンなんていたよ、河の水も飲んでないのに忘れてた。ユートピア。
  主要な女性キャラで見栄え(?)がするって基準だと、ユキコ・ヒミコ・リンの三人かな。ヒミコとリンは服装が違うくらいで似てるけど。
  でも省いた二人にしても、外見はともかく、かなり魅力的なキャラクタであることには間違いありませんがね。
  あとユキコが時間を経るにしたがって若く、つーか幼くなってるように見えて仕方ない。OLなのに中学~高校生くらいにしか見えない時もあったし。


 てゆーか素直に、タコ坊&イカ太郎兄弟のショタ萌えにでもしとけ。萌やすなら。
  さすがに、そういうボーイズラブは、どうかと思うよ?


  [マンガ・萌えるダメおやじの謎(1)] の続きを読む?

テーマ:お気に入り - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/17(火) 00:48:16|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀河鉄道999の謎?(02) 追補

 
 さて間髪入れずに第2回。

 999に乗ると、ただで機械の体をくれる星に行けると言う。

 それって、機械の体よりは999の全線乗車券(または当該定期券)の方が安くないと成立しないよね?
 あるいは、その途中・行程の分(の想定利益相当分)を差し引いた/加算したとしても、同等額(≒大きくは違わない)程度がいいところかな?
 支給金やら指定宿泊施設の宿泊もあるけども、それを含めてそのくらいじゃないとお得感≒意味が無いもんね。

 まぁ(謂れや見込みの有無はともかく)他所の土地(惑星や星系)=別天地に行きたいって面がある場合も相応にあるだろうけれど、でも、そう大きな割合を占めることは考えにくい。
 人・利用者によって、その価値が大きく変わってしまうのだから。
 それでも、ある程度は上乗せされてるだろうけど(独占企業っぽいし)、でもそれは単なる乗車料金部分と相殺されなければならないはず。

 でも劇中においては、どう考えても機械の体よりも銀河鉄道のパスの方が高価なものって感じにしか思えない。
 精々妥当な推論としては――劇中では微妙に描かれて無いので、存在するか判らないけれど――単なる(片道?)乗車券ならば機械の体よりも安いが、定期券・パスになると一気に跳ね上がる‥‥と言うところかな?
 考えてみれば、あれって、無期限で全線有効のパスだもんね。
 でもその割に、寝台等もない2等車しか利用できなかったりするんだけどさ。

 そんで、パスだと他にも様々な特典があるから高額だ、とかってのも考えられるね。
 件の支給金だとか、食堂車なんかの利用とかも特典かな‥‥あ、でも食堂車の利用なんかは「フィメールの思い出」では(パス乗車とは思えない)フィメールが無料で飲み食いしてるから違うのだろうか。
  まさか車掌さんの自腹・・・・?

 でもコミックスにおいて描かれていたメニューには料金(としか思えない数字)が記載されているんだから、何らかの条件下では料金が必要になる場合もあるんだろう。
 と言うか、そういう時・条件がないと、ちょっと解釈が厳しい。
  まぁ一応――乗客の利用は無料なんだけど、あえて参考価格として記載されているって解釈はできなくもない。

 ではそれは、どんな時‥‥?

 やっぱり謎は残るね。かなり。

 

テーマ:懐かしアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/16(月) 00:06:25|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀河鉄道999の謎?(01)

 
 まぁアニメでも原作(コミックス)でも、どっちでも通用するから、いいや、これで。

 さて、お題の通り「銀河鉄道999」ですが。
 原作コミックス(ここでは便宜上、いわゆる[アンドロメダ編]に限定ってことで)は1977年1月~1981年10月の4年10ヵ月にわたって連載。
 TVアニメは1978年9月~1981年3月の約2年半にわたって放送。

 ‥‥と、今から25年以上も前の(頃に完結した)作品ですが、まぁご存知の人も多いことでしょう。
 ああ、地上波に限ってみても再放送も度々ありましたので、それを見た人も多いかもしれませんね。
 また原作コミックスも、今でも文庫版は購入可能なはずなので。

 さてさて。
 かく言う私も幼少のみぎり熱心に見ていたわけで好きな作品ではあるのですが(今でも「さよなら~」は見返したりしますし、エターナルファンタジーを除き映画館にも足を運びましたとも)。

 割と設定やら何やらの綻びやら不自然な部分が見えてしまうものでもありましてね。
 全巻まとめ読みなんてしていると特に。
 割とお気に入りだったメタルメナも、人気が無かったからでしょうけど、いつの間にか何の幕引きも無いままに出なくなってましたしね・・・・。

 と言いますか自分の中でも「これは、こういうものなのだ」と言う形ながらも納得してはいるんですがね。

 でも気になるの。

 故に、まぁ整理整頓の意味でも、書くだけは書いておこうかなと。

  [銀河鉄道999の謎?(01)] の続きを読む?

テーマ:懐かしアニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/07/15(日) 23:15:32|
  2. アニメとか何とか
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シネマ・パラダイス顛末記(追補)

 
 まず発端。

 一部未整理のままで放置してあったビデオテープを発掘したので、それを漁って確認していたのが始まり。そこで、なんか入り浸っているかのような客にも見せて 死なば諸共 一緒に楽しもうじゃないか、と。

 ホントだよ?

 そこに身内=過日のエントリーにも書いたカニ女(‥‥って、これじゃC級ホラーみたいだ)も乱入して、いつの間にやら判らないけれども「C級シネマ・パラダイス」と銘打って開催の運びと相成ったわけです。
 アイツら仲が(本当に)いいんで、助かってるやら苦笑いやら。確かに性格的にも合いそうだし。
 てゆーか自分のことは棚上げしますが、あれらのイカレポンチ映画を喜んで観るあたり、どーかしてます。いやまぁ、客の方はこれが初めてだったので微妙に話も別ですが。

 なお、一部にネタバレ紛いの部分がありますので注意して下さい。
 まぁ最も新しいものでも2年前の映画ですが・・・・。
 
 また一部については、本編の内容に必ずしもそぐわない部分もあります。
 多くは、該当シーンを見た直後の発言・感想等を(ほぼ)そのまま書いた部分です。

  [シネマ・パラダイス顛末記(追補)] の続きを読む?

テーマ:やってみた。 - ジャンル:その他

  1. 2007/07/11(水) 22:01:59|
  2. バカって素敵だよな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

更に進むぞ、B/C級シネマ・パラダイス

 

 さすがに、そうそうC級は無いので‥‥B+級までも織り交ぜて。
 その判定は社内基準に厳格に基づいて審査・・・・社?

 今回、取り上げるのは――こちら。

「最終絶叫計画」
「ザ・グリード」
「ウルトラ6兄弟vs怪獣軍団」


 なんか自分で書いてて「何このデタラメな無作為抽出が如きラインナップは‥‥」とは思いますが、思い浮かんでしまったのがこれなので仕方ありません。どうすることもできません。不可抗力です。
  さすがに「ハムナプトラ(The mummy)」を混ぜるのは更に無茶なので。
  いーむほーてーぷ・・・・いーむほーてーぷ。


 ‥‥まぁ「最終絶叫計画」以外は、ご家族そろって安心してご覧いただけるものと確信しております。
 いや、まぁ、股間に掃除機をあてがいスイッチをon/offするのが趣味の(割と主要っぽい)登場人物に目くじらを立てないなら、支障は無いと思いますがね。あ、あと掃除機と(一人)痴話喧嘩などもやってたような気もしますが。

 何より「ウルトラ6兄弟vs怪獣軍団」に至っては、お子様の倫理・道徳教育にも最適かと存じます。

 ‥‥鵜呑みにする(変な)人がいないことを祈って先に進みましょう。
  でも「ウルトラ6兄弟vs怪獣軍団」が、子供(等)の倫理・道徳教育に適切だという意見を変える気だけは欠片ほどもありませんがね。


  [更に進むぞ、B/C級シネマ・パラダイス] の続きを読む?

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

  1. 2007/07/10(火) 22:10:42|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

C級シネマ・パラダイス

 
 こ れ ら を 家 族 で 楽 し め る 家 庭 が あ っ た ら 見 て み た い 。
 いい意味で。

 もう素敵すぎて言葉を失うにも程があります。いい意味で。
 絶対に病んでるって。いい意味で。

 もう本当に、どうかしてるって‥‥ああ、いい意味でね? いい意味で、ですよ? 本当ですよ?
 でも・・・・可能なら、そういう家庭を築いてみたいと切に願う今日この頃。無論いい意味でね。

 さて。そんな、いい意味で槍玉に挙げられる作品群は、こちら。

「火星人大来襲」
「スペース・モンスター」
「冷凍凶獣の惨殺」


 タイトルを見ただけでも、いい意味で思わずクラクラと目眩に襲われそうになるほどの、いずれ劣らぬ 超名作ぞろい! としか表現のしようがありません。
 しょーがありません。

 この「出されたものは、黙って食え!」的な魅力に満ち溢れすぎて 持て余すしかない 小躍りして喜ぶ人が続出の、いい意味で至高の究極の映画祭。

 現在、いい意味で開催中(‥‥ウチで。本当に)。

  [C級シネマ・パラダイス] の続きを読む?

テーマ:"夏休み おすすめファミリー映画" - ジャンル:映画

  1. 2007/07/08(日) 23:43:52|
  2. みらくる・しねま・あいらんど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うわ、危ない危ない(追記+2)

 
 何やら気になったので。
 Monkey magic 和訳
――と、ぐぐってみた。

 まぁ(当然!)他にも当該情報は存在するだろうと考えてはいたし、そしてまた実際その通りだったのだけれども。

 あんまり訳が似通ってなくて助かった‥‥。
 てゆーか、あれにまだ続きがあったのを忘れてた‥‥そんで既に追加しときました。

 それはそれとして、助かったは大げさにしても、まぁ(一定以上)似てたら意味が無い。
 違いが誤差が如きしかない近似情報なんざ、わざわざ出す意味が無いし、またパクり等々とも思われたくも無く。
 何のために(あんな)手間を掛けたのかって話になりかねないし。


 それもそれとして。

  [うわ、危ない危ない(追記+2)] の続きを読む?

テーマ:考える - ジャンル:その他

  1. 2007/07/08(日) 17:16:02|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Witch?!(追補)

 
 思い出しちゃったので手短かに。
 この “witch”……訳すと「魔女」ですけどね。

 別 に Witch っ て 女 に 限 ら な い ん で す よ 。

 本来と言うか、厳密(?)には、Witch流の魔術の実践者(魔法使い)……とでも説明すればいいのかな……?
 そんでWitch流の術者には女性が(非常に?)多かったとかってこともあったみたいで、それが Witch=女性 ってイメージ固めに貢献(?)してるのかもね。

 因みに一言で魔術士/師と言いたいところですが。
 Witch を始めに Wizard / Sorcerer / Mage / Necromancer / Magician ……等々、様々なもの≒呼称があり、当然のように全て扱うものや行使する術やらが異なります。
 要するに、別種の術者であるってことです。
 まー Magician は、ほぼ手品師ですけどね。

 日本語・日本的文化に置き換えて考えると。
 僧侶・僧兵・修験者・陰陽師・奇術師……なーんて違いと似たような感じ、とでも思っておくといいでしょうかね。

 ま、暇な人は調べてみてくださいな。

 

テーマ:雑学 - ジャンル:サブカル

  1. 2007/07/05(木) 02:11:41|
  2. 神話・伝承・宗教・掩蔽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Monkey magic の和訳(追補)

 
 あーまた全角英字だ‥‥気持ち悪い。

 気を取り直して、タイトルの通り。
 この曲の歌詞は基本的に、西遊記の最序盤の部分を凝縮してあるだけなんですけどね。

 ただ以前にも書いたように、1番の歌詞が物凄く訳しづらい。
 名詞を複数連ねてたり、強調にしたって似たような意味の語を使いすぎていたり。
 意味は(なんとなく)分かるんですが……もっと別の選択肢もあるだろ、と。

 まぁ以前に聞いた話では「語感重視で作詞したから」って理由らしいのですがね。

  [Monkey magic の和訳(追補)] の続きを読む?

テーマ:洋楽歌詞対訳 - ジャンル:音楽

  1. 2007/07/04(水) 23:39:25|
  2. 分類するのが面倒臭い趣味系の話題
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食い物(にやにや)

 
 グルメ、なんてほどのもんじゃないんだけどねぇ。

[1] しっとりシャキシャキかつ丼
 「かつとぃん」みたいなもんですわ。ウソですけど。

[2] 二色プリン(ただし縦分割)
 あの時は地味に見せて食った段階で驚かせるべく普通のプリンと杏仁豆腐風プリンの二種類を使ったっけ。

 こんなもん、別に大した苦労も無く作れるんだけどなぁ。
 基本的にヒネクレ者なので、こういう珍妙な工夫は大好きです。

  [食い物(にやにや)] の続きを読む?

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

  1. 2007/07/04(水) 22:10:20|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する