FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

やっと気づいた…

 

 カレーの件。

 近頃は、某 Private brand などのレトルトがほとんど。
 なぜって、安いから。

 よくよく考えてみると。
 普通にルウを買って、野菜や肉を買って作ると……八人前くらいで、およそ 800~1,000円ほど。
 つまり一人前・100~125円くらい。
 しかし。
 レトルトのカレーだと一人前・75~90円ほど。

 もちろん、自分で作るほうが具材は圧倒的に多いし、また色々と工夫もするので美味しいは美味しいんですが、しかし。
 ある程度の具材や、またお金のかかる工夫を減らしたりしても、600~700円くらいはかかる。一人前・75~90円。
  まぁ工夫といっても、ワインをだぱだぱ注いで、おろしニンニク、(同)ショウガ、(同)リンゴまたは缶詰の桃……などを入れるくらいですけどね。
  あと隠し味に、しょう油やらチョコレートやら牛乳やら。
  この程度のものです。使うルウだって、これまた某・PB の安いやつがほとんどですしね。


 ほとんど変わらない。
 てゆーか、かかる手間は段違い

 そんならレトルトでいいよ。
 二人くらいじゃ食べ終わるまでにも時間がかかるし。

 とはいえ、さすがに3~4人もいる時なら、まぁ作っても……とも思いますが。
 と言うか、先日・過日にも作りましたしね。
  その時は某客ちゃんのママンが来ていたりしたので作りました。
  しかし…………とはいえ、本当の意味でのお客さんにカレーってのもアレではあるんですけどね。
  ただ――その時より割と前だったようですが――某客ちゃんが『カレーが美味しい!』とかなんとか話したようで……リクエストが。ががが。

  おおむね好評だったようなので、よかったですけど。


 まぁ今後もレトルトメインで行きましょう。楽だし。

  [やっと気づいた…] の続きを読む?
スポンサーサイト



テーマ:最近のあれこれ - ジャンル:ブログ

  1. 2012/02/20(月) 22:02:20|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(続) 食べてみた。

 
 こんちこれまた、吉野家のカレー。
 ほいで今度は「こくうま」の方。

 要するに、このエントリ の(ある意味)続編。

  [(続) 食べてみた。] の続きを読む?

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

  1. 2011/09/07(水) 21:09:07|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

部分抜粋的なコント(漫才)。

 
 まぁ、そうゆうことで。

  [部分抜粋的なコント(漫才)。] の続きを読む?

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2011/08/09(火) 21:08:07|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あー面倒臭い。

 
 如何にして食費やら光熱水費を節減・圧縮するか……。

 だからと言って、某・1ヵ月1万円生活を眺めてるのも、どーかと。
  そりゃー役に立たないわけじゃないけれど……ああいう激安スーパーとかは近所に無いし、まさか魚を突きに行くわけにも。

  でも、まぁ……小麦粉が割安だってのは忘れてた。
  お好み焼きでも作るかねぇ。
  適当に刻んで混ぜて、あとは焼けばいいんだから楽っちゃー楽だね。たぶん。

  いくら圧縮するったって相応に栄養バランスには配慮しとかないと。


  あと光熱水費は……アレを止めてコレを減らして、ついでに録音サーバとサブ・キャプチャ機をようやく統合。
  更についでに電話の料金プランまで変えたのは(略)。
  とは言え別に大して使わないので、あんなところがいいところ……なのかも知れない。
  つーか、もっと前に変更しておくべきだったかも。

 

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/07/01(金) 21:07:01|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うきゃー!

 
 献立を考えるのが面倒臭いー!!!

 

テーマ:今日のブログ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/06/29(水) 21:06:29|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カニごはーん

 
[材料]
 お米、カニ(お好みのもの)、安いカニ缶――お好みで、タコ(茹でたもの)、銀杏など。

[調味料]
 塩、和風だし(粉末)、うまみ調味料、料理酒、しょう油。

 これを全部、混ぜて炊け。

――以上。

 はい?
 量は全部適量ですけど、それがどうかしましたか?

  [カニごはーん] の続きを読む?

テーマ:今日を大切に・・・ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/06/09(木) 21:06:09|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インスタントラーメン

 
 当然、美味しくは無いけれど。
 別に、お湯が無くても食べられますけどねぇ……。

 麺は基本的に加熱済みでアルファ化してますから、そのまま食べたって普通に消化吸収できます。
 面倒臭くて、あんまり美味しくないベビー☆ーラーメンとでも思えば。
  ヒトは加熱してないデンプンの消化吸収が困難です。できなくは無いけど……消化・吸収率が大きく下がるので腹を壊しても不思議じゃありません。

 あと、お湯でなくて水でも作れますよ?
 もちろん美味しくない上に、ある程度は柔らかくするのに30分~1時間くらい掛かるけど。
 食感なんて気にしたら負けです。

 当たり前のように美味しくはないものの、食べたところで一過性の健康被害すら無いでしょうから、普通に食べられますね。
  無論、アレルギーやら桁違いに胃腸の弱い人は別でしょうけど。
  そもそも、そういう例外は一般論には含まないものですので悪しからず。

 

テーマ:今日を大切に・・・ - ジャンル:ブログ

  1. 2011/04/07(木) 21:04:07|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰か、作って売ってくれないかなぁ

 
 水で練った小麦粉を入れて、ハンドルとかを回すと。

 チネリ米が、パっパっパっパっパっ……と出てくるような機械。

 (無理やり)名付けて――ウルトラスーパー・オートマチック・ちねりマシーン・DX!
 あるいは――「世界のチネラー・ありのくん2号 XX (だぶる・えっくす)」とか。

 3,000円くらいなら買うよ。うん。
  美味しいチネリ米の、配合とかも含めたレシピ集……なんかが付いてれば更にいい。
  作ろうと思えば、このくらいの値段でも作れるとは思うんだけどねぇ……まぁ需要というか何と言うか――があるかどうか。
  5,000円(級)だと、ちょっと考えちゃうかな、どうかな。

  いくら酔狂でもアレを自分・自力では……やりたくない。さすがに。
  しかし食べてみたい気はある。

 

テーマ:テレビ朝日 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2011/02/10(木) 21:02:10|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お寿司・四題

 
――お寿司の原型。
 今で言うバッテラなどの押し寿司や熟れ寿司などが、初期の寿司です。
 これも保存技術等が低かったことで、酢で〆るなど腐りにくくしたものや、発酵させたものにならざるを得なかったのです。
 また後発の握り寿司にしても長いこと、同様に酢で〆たものや、醤油などの調味液に浸け込んだネタを用いる(いわゆる)ヅケが主流でした。その理由も同じです。


――納豆巻とか、ついでに味噌汁なんかも。
 まともな寿司屋では、匂いと味の両方の観点から忌避されます。
 匂いが移ったり、他の匂いを覆い隠したり、または強い濃厚な味が味覚を曇らせるなどの理由によります。
 マヨネーズなんてのも以ての外です。
 ですから、寿司に組み合わされるべき汁物はお吸い物です。
 また当時は冷蔵・保存技術が低かったために、まずネタとして扱われていなかったから(判然としない)、という側面に鑑みると、もしかすると大トロなども、この範疇に入ってしまうものであるのかも知れません。


――追い剥ぎ。
 これは握り寿司において、一度ネタを剥がしてしょう油などを付けてからシャリに乗せ直して食べる、というような食べ方を指します。
 これも、本来は出された状態で(食感なども含めて)完成しているものに、わざわざ素人が手を出して/手を入れてから食べるというようなものになりますから、これまた忌み嫌われます。
 なんか、こだわり(苦笑)のラーメン屋なんかで食べる前からコショウやら何やらを入れようとすると嫌がられる、なんてのと似たような側面があるでしょうか。


――続いて、女郎寿司。
 これは、かつて女郎屋で出されていた、料金を高くするために(均衡を崩してでも)ネタを大きくして見た目を豪華に見せるように作られた寿司を指し、また由来します。
 そもそも女郎屋というのは基本的に豪遊するための場所ですから、食事も、本質は別にして高額であることにも意味があった(面も多い)わけです。
 特に握り寿司の場合、一カンを一口で食べるようバランスなども勘案された上で作られるべきものです。
 しかし追って普通の寿司屋でも、同様にネタの過大な大きさをウリにした店が現れてしまい、それをまともな寿司職人や愛好家らが憂い称した蔑称が「女郎寿司」です。
 これ以外にも、過大なネタが女郎の派手な着物を思わせるところから名付けられたって説もあります。
 また通常よりもシャリを大きくしたものや、あるいは逆にシャリを小さくしたものなども同様に呼ばれることがあります。ですが、シャリを大きくしたものの場合は田舎寿司などと呼ぶ方が一般的でしょう。

 今も見られる上に、持て囃されてしまってますけどね、女郎寿司は。
 よくテレビなんかのレポート・紹介でも言われてませんか? 「わー、ネタが大きくて豪華ですねー」――とか。
  この観点で言えば、そんな寿司店よりも、お買い得で手軽な持ち帰り寿司チェーンなどの方が遥かに寿司として良く出来ていると断言できます

 
[お寿司・四題] の続きを読む?

テーマ:シーフード・海鮮 - ジャンル:グルメ

  1. 2010/08/09(月) 21:08:09|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりだよ。

 
 ちょいと思うところあって調べてみたら。
 案の定(!)デタラメだった、と言って差し支えないってのが判った。

 とゆうのも。
 「イヌ(など)に砂糖は厳禁」――って類の話。
 まぁイヌに限った話でもなく、他の(比較的近い)動物類でも同様だろうと思うけど。

 これまた「ヒトにとって砂糖は有害な物質だ!」って話と概ね同じ理由か、あるいは一部の話を過剰なまでに問題視し過ぎているが故の、そういう、取るに足らない風説としか言いようが無い。
 鼻で、せせら笑って差し支えない。

 もちろん摂り過ぎ・与え過ぎは論外だけれども、しかし、だからって毒物ってワケじゃない。

 そりゃまぁ言ってる人にしても、その殆どに悪気は無いんだろうけど‥‥ホント、アテにならないもんだね。
 やれやれ。

 もしも、本当に心底から配意し、心を砕いているつもりであるのなら、どうしてキチンと学び、調べないんだろう?
 なんでそんなに想像でモノを語るんだろう?

 多少は皮肉めいた部分も無いとは言わないけれど――どうして全く調べも学びもせずに、そんなデタラメを信じ、ましてや声高に言うのやら、不思議で仕方が無い。

 そういうのは 【気遣っている振り】 って言うんですよ。

  あるいは。
  そんなにまで気遣うつもりがあるにも拘らず、何故に「その情報が、どの程度の信憑性や信頼性があるか否か」を自ら確認しないんだろう?
  あんな、もう初歩どころか基礎以前のような部分からして間違っていたり変だったりするのに。

  それにさ? まだ今回の砂糖の件は「別に特段の害も無いものを(準)毒物扱いしている」だけだから、まだしも。
  これが逆だったら――健康を阻害するようなことを「健康に良い!」とか言ってて、それを信じていたら、どーするつもりなんでしょうか。
  稀にありますよ、逆に危険だってのが(←こういうのは逆に指摘しないようにしてるけど)。

 
[やっぱりだよ。] の続きを読む?

テーマ:おもうこと - ジャンル:ブログ

  1. 2010/06/13(日) 13:13:13|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変わりだねギョーザ

 
 好きな野菜を無残なメッタ切り(荒みじん程度)に。
 そこに適量の生卵を絡め、適当に味を調えて皮で包む。
 焼く。

 焼く前のオムレツモドキみたいなものを綺麗に包めれば一人前。

 そうでなければ――卵の量・割合を減らし、かつ若干の小麦粉や片栗粉などを混ぜれば、包みやすくなります。
 不器用な人でも大丈夫でしょう。きっと。

 

テーマ:日々の出来事 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/03/23(火) 23:23:23|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らんかった。

 
 タラバガニってカニでなくヤドカリの親戚だったんだ……。

 美味しかったから(どっちでも)いいけど。
  それに、まぁヤドカリもカニに近い味だって言うしね。

 

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/01/04(月) 23:23:23|
  2. 作ったり飲んだり食べたり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する