FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

考えてみると。

 
 DOS Shell って使ったこと無いな‥‥。
 と言うか、ファイラーもランチャーも(殆ど)使ったこと無い気がする。

 大体ドライブ構成くらいは頭の中に入ってる(もんだ)し、またディレクトリ構造なんかは DIR /P /W 辺りで見れば済む。
 意外と便利(?)な CD .. ――分かり難いね。

 と言うか。
 適当な場所に BAT ディレクトリでも作ってパスを通しておいて、そこにソフト起動用の BAT ファイルを作って入れておけば済む。
 ついでに BAT ファイルには、注意事項(?)を @ECHO OFF の直後辺りに Echo と言うか Pause で記述しておくと便利。
 これは DOS に復帰できないよ――とか――GDC 5.0MHz モードだと描画が変になるよ――とか。
  普段からコンベンショナル・メモリが 629,400 Bytes 連続して空いてるシステムだったし、さすがに「専用環境でないとメモリが足りないよ」ってのは無かった。

  無論 MSDOS.SYS (の大半?)は HMA に。また HIMEM.SYS & EMM386.EXE と、あと NECAI と DOSKEY と・・・・あれ? SMARTDRV.EXE は入れてたっけ?
  あ、そうか。これに加えて NECCD.SYS と MSCDEX.EXE も入ってたはず・・・・だよなぁ。
  あぁ、FILES / BUFFERS / FCBS / LASTDRIVE――は、HMA と UMB に動かしてた。あと COMMAND.COM はどうだったっけ?
  VMM386.EXE は、もっと常駐物を入れる時に相応にメモリを空けるのには楽だったけど、連続した空きメモリの最大化って観点では純正に譲ってた。
  すると――NECAI を入れなければ、630,000 Bytes の壁を越えられてた? 合計 6KB 近く(コンベンショナル・メモリを)食ってたはずだし。
  だけど、630,000 Bytes を(一度でも)超えられた記憶は無いんだよな・・・・。

 まぁ。
 @ECHO OFF から CLS して、注意書きを表示するならして、続いてカレントドライブを移動して、カレントディレクトリも移動して、本来の起動用の実行ファイルを実行したり、あるいは起動用 BAT を呼んでみたり。
  下線部(の下線が引かれている意味)については解かる人には判るはず。

 そんで終わったら CD ¥ としてからカレントドライブを移動するならする。

 こんな一手間を最初だけ踏んでおけば、別にランチャーなんぞ無くとも。
 もっと言えば‥‥インストールしてあるソフトの一覧だって、それこそ “ List.bat ” なんぞを作っておけばいい。
 ‥‥中身は、まぁ ECHO 文(と Pause と)の羅列でしかないけど。

 そんな昔話。

 
スポンサーサイト



テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2011/10/21(金) 21:10:21|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まさか動きがあるなんて

 
 7年以上の沈黙(?)を破って、よもや T98-Next の新版が出るとは。

 しかもプロセッサを食い尽くすところやら何やらが変更され、かつ極めて部分的ながらマルチスレッド対応らしい。
 ついでに Vista/7 で(も?)快適に動作するよう~云々~とか。
 ……Direct2D/3D 対応ってこと?

  [まさか動きがあるなんて] の続きを読む?

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/09/11(土) 21:09:11|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あー! そうだっ!

 
 (忍)カンタン改造法っ!!!
  正確には、○の中に「忍」ね。

 そうそう。あれには随分とお世話になってたっけ。
 もちろんアレ単体じゃなく、そこで紹介される手法・方法を元にして自分でも考えなきゃ話にならんけど。

 加えて(大)昔は、基礎程度であれプログラミングの知識が無いことには使うことすらできなかったマシンも多かったし、本当の意味で学ぶためには、いい時代だったんだろうね。
 てゆーか、ユーザ・ガイドのサンプルを入力して、リファレンス・マニュアルと首っ引きで弄っていれば嫌でも身に付くよ。
 誰にでも身に付く――とは言わないし、言えないけれど。

 その頃の経験も、今のゲームデータなんかの解析やら、引いては動画の編集・エンコにも多少は役立ってるわけだしね。
  いいけど、これは――「この例のように、他の知識や経験が、ひょんなところで役立つこともある」とか「備えあれば憂いなし」ってことですよ?

 
[あー! そうだっ!] の続きを読む?

テーマ:どーでもいいこと - ジャンル:コンピュータ

  1. 2010/08/03(火) 21:08:03|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The earth fighter Rayieza.(3) 余談編

 
 データ編・ガイド編――と書き連ねてみての、文字通り余談。

 まぁ根本として、これが1985年――つまり今から約25年も前のゲームだってのは念頭に置いておいてもらいつつ。

  [The earth fighter Rayieza.(3) 余談編] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2010/05/13(木) 21:05:13|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あー思い出した。

 
 そうだった‥‥これの縦・横座標ってループしてるんだった‥‥。

 だけど。
 ループ先って1ラインずれるんだっけ? それともずれないんだったっけ?
 どっちだったっけなぁ‥‥あー、ずれてる。

 そんで。
 たぶん‥‥これ、実際には 32*32 のマップなんだろうなぁ。
 事実上の端っこから見て、行けない、見えてる範囲の限界が本当の端っこ――ってことなんだろうなぁ。
 じゃない。
 32*32 じゃ綺麗には収まらないねぇ。とりあえずループ込みで見ても、横方向 32 ブロックってのは間違いないんだけども。
 見えない≒システム側で使ってる部分と、表示されてるものとが必ずしも合致してるわけではない、ってことかいね。
  そんで。
  何年か前にマッピングした時のデータを探してみたものの、見つからないなぁと思っていたら。
  ・・・・あん時のデータはクラッシュに巻き込まれて消えたんだった。とほほ。

  とはいえ(?)――以前に使ってたものよりも好みに合うマッピング・ツールが見つかったので、これはこれで。
  これで作成したマップの汎用フォーマットの画像による出力機能さえあれば完璧に近いんですが。
  まぁ、スクリーンショットを取れば済むだけって話ではありますがね。


 あと。
 ‥‥モンスターデータが、殆ど用を成してないってことに気付いた。
 4種類のパラメータのうち(およそ)判明したのが3種類。
 HP / Power / (不明) / Exp. ――この4つ。
 しかも。
 これ‥‥運用中に割と大きな補正を掛けてるんだった‥‥ってのも、ようやく思い出した。
 安直な表現をすれば――自分が強くなると、それに応じて敵キャラも自動的に強くなっていく。
 ただし、さすがに HP だけは不変(固定?)なので、倒しやすさは上がっていくけれど、しかし攻撃を受けた時のダメージと言う点では楽にならない。
  故に、データを提示したところで役に立ちそうな部分と言えば HP のみってことに。

 あと。
 Gold も Drug も最大値が 255 で打ち止め。まぁ 8bit の上限ってワケですね。
 しかも Drug 回りに関しては効果が不定(可変って言うべき?)、オマケに復帰は可能なもののバグあり。
 あぁ。
 ドラッグって言ったって、ドラッグストアで売ってる方のドラッグですよ?
 強い依存性や禁断症状、また根強い後遺症や再犯率とかとは無縁な類のドラッグですよ? きっと。

 さて、どうしたもんかね、こりゃ。

 そんな、The tower of dragon.――タワー・オブ・ドラゴンの話。


 しっかし、これ‥‥よくもまぁ、昔は 4MHz で遊べてたもんだなぁ。
 16~24MHz くらいで丁度いいよ。

 そんで。

  [あー思い出した。] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/11/23(月) 16:16:16|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

The earth fighter Rayieza.(2) ~ ガイド編

 
 うん。
 珍しく攻略っつーか、もはやガイド――っつー勢いの記事。
 似たタイプのものは既にいくつかあるんだけれど。
――今イチ痒いところに手が届いていなかったり、あるいは少々データ類や条件面で抜けがあって惜しかったので。

 そんなら自分で作った方が早いってもんです
  つーか「抜け」と言うよりも、そこまで突き詰めた情報収集や検証は行なっていないだけ、だろうだけど。
  そりゃー、そんな20年以上も前のゲームで、ここまでするヤツなんかおらんよね――って話。


 なお。
 これに関しては、一応は中身を覗いたんだけど、多少のブレや相違があると思います。
 念のため。
  それと、この程度だと完全攻略とかとは呼び難いね。
  いくつかの条件フラグが――ある程度は判明しているものの、完全には解明できてないから。

  どういう中身か知らないけど……。
  プログラム部分の中身を覗くことができて、かつ私が知っているか、流れが類推可能な言語なら、なんとかなるかも知らんけど。


 なお。
 このエントリも含め、ライーザ関連のものに関しては、某「あんころ島」さんに調べた内容を提供していますので念のため。
 前にも少し書いたけど。
 やはり情報と言うのは、一か所に集約した方がその真価を発揮できるものですからね。
  そんで、やっぱり同じゲームが好きな者同士(だろう)ってのが感じられる相手には協力したくなるってモンです。

  せっかくなんで、こんな風に自分でも記事にしてはいますけどね。
  ただ悲しいかな(?)記事の完成度は、どう考えてもあちらの方が良質なのでアレなんですけど。

 
[The earth fighter Rayieza.(2) ~ ガイド編] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/11(日) 12:13:14|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入手できないもの。

 
 ● DisruptMace
 ● +2 Leather      ● +2 Full-Plate
 ● +6 Small-Shield  ● +6 Large-Shield

――こんなもんですね。
 無論のことデータ(の枠&設定)としては存在していますけど、如何せん何処にも出現しないし、配置されてないし、モンスターも所持していないので入手は不可能です。

 唯一の例外は「DS ][-MASTER 」を使うこと。

 つっても、まぁ必要無いっちゃー無いですけどね。

 確かに割と何とかなるのはなるんだけれど……なんで鎧は、ああも終盤になるまで魔法の品が出てこないんだか。
 Lv.9 の塔で Reflex と +2 Ring-Mail がほぼ同時に出てくるまで、ずーっと市販品の Full-Plate(K:10,000)どまり。
 いくら無くても何とかなるとは言っても、+2 Leather や +2 Full-Plate を出して、また入手時期を前倒しにしても、そう大して、現状での絶妙なバランスが崩れたりはしないと思うんだけどなぁ。
 そりゃー多少は変わってしまうとは言っても、そこはそれ、必要なら相応の(別の)バランス取りも可能だっただろうし。

【追記】
 そういえば。
 まぁ当時から気付いてはいたけれど……“Reflex” っつー名前もアレだねぇ。
  この鎧は、公式設定によれば、攻撃を受けた際にそれ(の一部)を「反射」して敵に(も)ダメージを与える魔法の鎧――とのこと。
  まぁ実際のゲーム中では、単に強力な防御力を持つ鎧としてしか動作しませんけど。

  だけど……この Reflex って確かに「反射」って意味なんだけど、でもそれは「主に、生体の反射反応・作用を指す[反射]を意味する(形容詞・名詞)」なんだよね。
  条件反射とか反射神経なんかの反射。つーか Reflexes と名詞・複数形にすると正しく「反射神経」って意味になります。
  ……あんまり「弾き返す/跳ね返す」って意味での「反射」では無いんだよね。拡大解釈的には使えなくも無いけど。

  まぁ Banded-Armor (帯状の薄い金属板を重ねて用いた鎧)を「山賊 (Bandit) が使っていた(ものと同形式)」とか、Ring-Mail が指輪状とかタスキ状とか。
  それに Pole-arms (竿状の武器群・槍など)の説明も色々とメチャメチャだったり、入れ違ってたり。
  あんまり、言葉 & 設定内容(説明) とかが元からアテにならないものだけど。

  ……好きなゲームではあるけどね。


【/追記】

 そんな、レガシーな XANADU #1 でのお話。

 

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/11(日) 12:13:14|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まぁ解らんものかもね。

 
 まぁ、いくつかの PC ゲームに関して、ちょろりと解析結果なんぞを載せているわけだけど。

 特に某・大昔の PC ゲームの、マイキャラとかの解析記事。
 ……あれって「解析に基づくデータ改造のための資料としての記事」としては、あんまり上手い構成にはなってません。
 自覚してるっつーか、およそ作為的に、そういう形にしてあります。

 それは何故かと問われれば。

  [まぁ解らんものかもね。] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/10/11(日) 12:13:14|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The earth fighter Rayieza.(1) ~ データ編 [改訂版]

 
 さて。
 まぁ Fighter っつーより Soldier って方が、ってのはいざ知らず。

 考えてみれば。
 PC-88 当時では色々と難しかったであろうものも今となっては割と敷居が下がっているってのも事実なわけで。

 なので。
 ゲーム中で確認できるものをベースとして、改めての確認のため、また足りない部分を埋めるため中身を覗いたって形。
 ただし。事前にお断わりしときますけれど、一部のデータ(能力値)に関して少々自信のない部分もあります。
 
 悪しからず念のため。

  [The earth fighter Rayieza.(1) ~ データ編 [改訂版]] の続きを読む?

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/09/10(木) 10:11:11|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実にさっくりM88について

 
 M88 は――(以下略)。

  [実にさっくりM88について] の続きを読む?

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/09/09(水) 09:09:09|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗記してた、今も

 
 85463 : 89716 : 281011
  しっかし、こんな無意味な文字列(数列)を今も丸暗記してるなんて実に因果な脳みそだ。わらい。



――あとは中身を覗いた結果っ。

 Part 1&2 は[ I ]で隠しグラフィックが出せるんだけど……。
 そうだった……Part 3 は Files は通るけど、変テコな List を封じるプロテクト(?)が掛かってるんだった。

 たぶん(確か?) VOL9 が隠しグラフィックで合ってると思うけど。
  こう……慶子ちゃん(小島さんとこの、ではない)が背後から抱えられてて~云々~ってヤツ。

 あー思い出した。
 その当時から、この Part 3 の隠しを引っ張り出すコマンド(?)は判らなかったんだったっけ。
 中身を覗いてもなお
  どっかで聞いたような、うろ覚えの記憶だと……なんかファンクションキーとか何とかを複数・同時押しするんじゃなかったかな……。
  だけど、それを聞いた当時とかに試してもダメだったような記憶もあるんだよなぁ。

 あの当時は、何やら、そのプロテクト紛いを解除できるディスクを入手してきて、それを使って表示できるようにしたプログラムの内容を書き換えて、別のグラフィックを一つ潰す(表示を入れ替える)形で隠しを表示させるようにしてたはず。
  例えば、VOL6 を表示させるはずのところで VOL9 を表示させるとかね。
  すると代わりに(当然!) VOL6 が隠し扱いになる。


 しかし今回は、その方法は使えないね……。
 これ、オリジナルから作ったやつだし、それにもちろん(?)謎ディスクは消息不明。
  身延山の付近にいるかどうかは知らない。あ、なんだ。捕まった(出頭してきた)んだ。
  あ、いや、消息不明のディスクが、ではなくて。



 でも、アッサリと「ファイル名を外から換えちゃう」って形で解決。

 プログラム(の内容)が変えられないのなら、ファイル名を挿げ替えちゃえばいい。
 これでも結局は、表示を別の画像と入れ替えることにはなるから。

 

テーマ:エロゲー - ジャンル:ゲーム

  1. 2009/08/09(日) 08:09:08|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そういえばそうだ

 
 大昔(?)は、ビデオ・デジタイズ機能に憧れた(?)ものだったけれども。

 今やってるテレビなんかのキャプチャって、おおよそ同等のモンだよなぁ。
 まぁ静止画どころか番組丸々だけども。
 つっても、その(安上がりな)実現までに何年を要しているのやらって話でもあるんだけれども。


 X1 Turbo Z III とか FM-77AV とか。
 ‥‥松下の MSX2 も、そんな機能を持ってたっけ? セパレート型でキーボードの隅にトラックボールが付いてたヤツ。
  あれ? X1 turbo Z III は静止画キャプチャ機能は持ってなかったっけ?
  てゆーか全般的にオプション・カードとかが必要なんだったっけ?

 
[そういえばそうだ] の続きを読む?

テーマ:パソコンな日々 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/08/09(日) 08:09:08|
  2. 昔のPC・ソフト/エミュレータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する