FC2ブログ

(にやーり)

なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。

無題(某オークションの出品より)

 
 × 数あるオークションの中から私どもめの(*1) お品(*2)貴重な御時間の中(*3)お目を、お通しして(*4)頂き嬉しく思いますと共にありがとうございます♪(*5)

 ○ 数あるオークションの中から、私どもの出品につきまして [ ご覧下さり or お目に留めて頂き ]、心より御礼申し上げます。


 *1 「め」まで付けるのは(ここ単体でも)謙り過ぎ。ここまで行くと間違い。

 *2 この「お」は、現時点では出品者の所有物である商品に掛かってしまうので不適切。
   これが仲介品やお使いの品などであれば、まだ成立しなくもないが。仮に、実際には代理出品であったとしても、この場合は不適切。

 *3 せめて言うなら「貴重なお時間をお割き下さり」ですが‥‥それなら出品するべきではない。これも過度で不適切。不要。

 *4 何でもかんでも「お」を付ければ敬語・丁寧になるわけではありません。まだ重複させればさせるほど、でも全くありません。
   また直前の読点も変・不自然。むしろ不要。
   基本的に読点の可否・有無は、かなり曖昧で主観的なものではありますがね・・・・さすがに、これは変。

 *5 最早どうしたら良いのやら‥‥。
  嬉しい時に礼を言うのは自然なことなので、よほどの特殊・特異な意図でもない限り重複させるのは不自然。
  かつそれを「共に」で繋ぐのは明快に誤り。
   どうしても、この二つの文を活かすなら・・・・「嬉しく思います。」+「本当にありがとうございます。」――と区切る方が(まだ)自然。

  しかも「ありがとうございます」では敬う度合いが他の部分と比べ低すぎて不釣合い。しかも音符って。
  解かり易く言い換えるなれば、尊敬語の中にタメ口が混ざってるようなもの。

 全体として、尊敬と丁寧・謙譲の区別ができておらず‥‥そもそも敬語全般が碌に身に付いていないものと思量せざるを得ない。
 これなら全体を丁寧め or 柔らかい口調の、口語で通した方が遥かにマシ。


 教訓「過度の背伸びは、役立たずどころか、むしろ邪魔」

 
スポンサーサイト



テーマ:○○について考えよう - ジャンル:ブログ

  1. 2011/07/04(月) 21:07:04|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近は来てないな…

 
 あの、頼んでないのに勝手に山ほど迷惑メールを送り付けてきてた、株レモン とか 株ドリアン とかってヤツ。

 一時なんて「まぐまぐの投資部門(メールマガジン)で No.1 の発行部数・登録数!」とか謳ってたけどさ。
 そりゃそーだろ。
 不正な方法で集めたメールアドレスを勝手に登録して配信してりゃ、そりゃー1位になるなんざ容易でしょうよ。

 だけど面白かったのが。
 半年くらい前だろうか? 試しにソレで検索を掛けてみたところ、ごく僅かな数の Blog くらいしか有意な情報が見当たらず、しかもその全て(2~3個)が、なんでだか、その株マンゴスチンだか株ブルーベリーだか (ん?) を絶賛しているという 怪しさ加減も極まれり とてもユニークで興味深いことになってたけどもね。
 
 ま、引っ掛かった人もいるんでしょうねぇ。多少は。


 ついでに苦笑したのが。
 正確な綴りは忘れちゃったけど……確か “ Kaburemonn ” とかってコトになってたこと。
 ……ローマ字??

 どうして Lemon stocks とかではいけなかったのか、は謎
 まぁ Lemon stocks にせよ、株レモンにせよ、どっちにしろ謎と言えば謎なんだけどさ。

 

テーマ:つぶやき - ジャンル:株式・投資・マネー

  1. 2011/04/27(水) 21:04:27|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり…

 
 「ワンポイントお出かけ情報」
 「特産市場」

――ここら辺は、まず、Blog の更新情報(通知か新着記事情報)あたりを機械的に参照して、訪れてくるみたいだね。

 ただ……なんつったっけな……脳トレ系ので「カラエナビ・ブログ」とかってのはイマイチ判らない。
 そういう機械的な訪問っぽいこともあれば、違うっぽいこともあるし。
  ただ、あそこはねぇ……「メカニアワ」を並び替えるとどんな単語になるか? とか書いてあって。
  正解が「ワカメアニ=ワカメ兄」……サザエさんの磯野カツオのこと――とか書いてあったのを見て、思わず明後日の方向を見ざるを得なかった記憶が。

  いや、ホントに(答えを見る前に)考えた時に「ワカメアニ」って配列は検討してたんだけど……そこから更にってのはアクロバティック過ぎるでしょ、って。



 あと、ついでに。
 強弁に口汚く断言・断定して言い放つよりも、ほどほど丁寧な口調で逆撫でするような内容への同意を求める――方が、効果的である可能性が高い気がするんだけど、気のせいかな?
 捻くれた「北風と太陽」みたいな?

 

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2011/02/14(月) 21:02:14|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はて、面妖な。

 
 とある、レジャー施設(って言い方でいいかな?)の Web site を知り、見てみた。
 すると――。

 ‥‥あれ?
 なんか掲載されている文章に、ことごとく物凄い既視感が‥‥。

 と、ぼやかしても仕方が無い。
 うん。
 さすがに一言一句まで完璧に同じでは無いけど、おおむね同じ文章を知ってる。どこであるのかもすぐに思い至った。
 主に二つ。

 一つは Wikipedia の関連深い項目。
 ただこれは‥‥まだマシ。もちろん引用しちゃいけないわけでは無いけれど、その旨を提示すべき。
 「作成に当たり ○× を参考にしました」――とかね。
  もちろん、ごくごく部分的なものなどだったら一々書かんでもいいと思うけども、あれ、大半だからなぁ。

 二つめがねぇ‥‥同種のレジャー施設の Web-site (に掲載されてる文章)ってのはねぇ。
 最初は「おや? もしかして姉妹施設なのかい?」とも思ったけれど‥‥経営母体が存在する都道府県からして違う。また仮に経営する企業自体が異なっていたとしても、もしも何らかの関係がある施設同士だったならば、それぞれがリンクしていても良さそうな上に「今度こういう施設がオープンします! 是非遊びに来てくださいね!」みたいな情報が書かれるはず。
 でもそういうのは無い。
 てゆーか、ほぼ語尾やら何やらを修正しただけにしか見えませんぜ。

 まだオープンから、そんなには経ってないみたいだけど(だからこそ、とも言える気もするけど)――最初から土をつけずとも。
  せっかくのものが台無しになりかねませんよ・・・・。

 こっそり言った方がいいかな。はてさて。

  なお引用は、適正な範囲・運用で行なわれる限り、法律上も認められている権利の一つです。許可などは必要ありません。
  必要最低限程度の分量で、かつその記事などの主体では無いこと――などが成立に必要な要件です。
  詳しくは著作権法をご確認下さい。

  ただ、まぁ法律用語ってのは一般的な用法(≒意味)とは異なることがあるんで、それを知らないとアレですがね。

 
[はて、面妖な。] の続きを読む?

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/02/03(水) 03:02:12|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うわぁ、すげぇ。

 
 今度は、白砂糖・上白糖を化学薬品呼ばわりしてる(自称)料理人を見つけちゃったよ……。

 そんなやつの作る料理なんて、こっちが金をもらうんでも食べたくないなぁ。

 まぁそれ以外にも、作り方も材料もロクに知らないで批判・否定し倒してる、自称・健康に留意してる(自称)賢い主婦みたいな人は枚挙に暇も無いけど。
 「遠心分離&ろ過&加熱」を、どうやったら「化学薬品を大量に添加して製造」と解釈できるんだろ?
  つーか、そもそも化学薬品の定義が間違ってる気もするけどね。
  おおよそにおいて「食用に適さない物質」のことを「化学薬品」と称してる――と推測すると綺麗に意味は通るけどね。


 知りもしないで都市伝説以下の妄言を思い込みで垂れ流しているのではなく本気で言ってるのならば、一秒でも早く脳神経外科とか、あるいは心療内科辺りを受診すべきってくらい重篤な状態だと思うんだけど。
 ふつーに、ヤバイ状態じゃ? 頭がおかしいって意味合いで。
 あるいは平易な日本語すら読解できないとか?
  そもそも、料理人ってのは調理とかの(職業)従事者/専門家であって、生物・栄養学の専門家ってわけではないんですよ。
  もちろん、ちゃんと学んで、この両方に精通している人も多々いますけどね?
  でも。
  いくら同じく食べものに接しているからと言って、料理人が自動的に栄養学の専門家になるわけではないのです。上述の人のように。
  中には、いくら学んだり調べたりしても、なんでだか間違いだらけになる人物もいますしね。

 まぁ単純に、言葉を知らない上で思い込みが激しい人ってだけなんでしょうけど。
 およそ「精製」という単語を――食用に適さない物質を添加して、どーこーすること……って置き換えると話が綺麗に通るから。



 それと。
 A と B では、含まれる栄養素は A の方が(何種類か)多い。
――としたとすると。

 何故か種類の数で劣る[B]のことを「健康・身体に悪い」と主張する (悪い意味で) 頭の悪い人の多さ。
  例えば……白米と玄米なんかが、これに当たりますかねぇ。
  精米すると一部の栄養素が大幅に少なくなりますから、そこで得られなくなる分を別のところで補わないと問題が起こる場合があるってだけですよ。

 無論、含有される栄養素の種類の点においては[A]の方が優れているのは間違い無いけれど、だからって[B]が身体に悪いっていうのは、どんな三段論法によるんだよ。
 風が吹いたら桶屋が潰れるとか言ってるようなもん(≒間違い方)ですよ?

 馬鹿も休み休みにしないと身体に悪いですよ。
 風が吹いたら桶屋さんには儲けさせて上げましょうよ。

  [うわぁ、すげぇ。] の続きを読む?

テーマ:健康食品 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2010/01/24(日) 23:23:23|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

え?

 
 fc2 の ID 単位で閲覧を蹴ることなんてできるのかな……無理だと思うんだけど。
 少なくとも標準の管理機能には、そんなものは無いよねぇ。
 プラグインか何かに、その手のってあるかな……。

 つーか fc2 そのものに、そういう機能の実装を頼む方が早いような気はするけどさ。
 「任意の ID の管理者クッキーを食べてる人物が(自分の Blog を)閲覧できなくなるような機能を付けとくれー」
――みたいな。

 そういう依頼を出す方がいたら声を掛けてくださいな、一口乗りますから。
  ただ、これってね……。
  技術的には、そんな困難ってことは無いと思うけど……でも、これって根本的に、地味に喧嘩を売る機能になるんだよねぇ。
  そうは言っても、閲覧制限を掛けているにも拘らず足跡機能を(頑なに) Enable にし続けるっつー組み合わせの妙による迷惑機能を実現できるからには(以下略)。



 そういや、この Blog ……コメントの件名が、入力できるのに表示されないってワケわからんことになってたっけ。
 たぶんテンプレートを自分で弄った時に、変な部分まで触っちゃったんだろうけど。
 直すの面倒だなぁ。
 どーせ弄るならフォント設定とかも変えたいところだし、するとまた大掛かりなことになりそうな。

 やっぱ面倒だ。

 

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2010/01/23(土) 23:23:23|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぬはははははは…

 
 ちょいとアレコレ――ってゆーか、むしろ本編は(タイミングを見計らわないと)上げ難くなったので――あって調べていたら。

 うん。
 Summer Animal-child/ 至点っつー小娘のこと。
  素直に 夏仔/solstice って書こうよ。(:D)
  あと…… 凛ちゃんのらぶろぐっ。( http://deleted.blog10.fc2.com/ ) とか、シーズン2とかパスワードとかも書いといた方がいい?


 なんかウチ(とか)と同様に、アレが見にくるのを嫌がっている人は既に複数いるようで。
 一人なんて――どうやらイヌか何かのブリーダーだか何だかの人だったようだけど―― Blog をパスワード制に切り替えちゃってたよ。あらら。

 たぶん、だけど。
 Summer Animal-child/ 至点 みたいなのは、相手の迷惑とか不快感とかを関知するような人種じゃないですよ、きっと。
 精々「なんで(私が見たいのに)邪魔すんだよ?!」――くらいのことしか思ってない(思わない)と思います。

 そのブリーダー(かな?)の人も、記事内で散々、足跡を使わないようにするか、あるいは(とりあえず)コメントでも書き込んでください――云々――を書き連ねていたようですが、それを軒並み無視しやがったようですからね。
 その挙句がパスワード制に移行されちゃったわけですよ。

 ここでね?
 普通の人なら、程度の違いはあれど「(自分の行動が)管理人に嫌な思いをさせていて、同時に他の閲覧者に迷惑/手間を掛ける結果になった」――と言うようなことを思うもの。
 まぁ、自分が悪かったと反省までするかどうかは、また別にして。
 でも少し時間を置けば、そのくらいのことは納得するかは別にして、理解くらいはできるはず。

 仮に、そこまででもなくとも。
 自分が呼びかけに応じなかったばっかりに、自分が楽しみに見ていた Blog から(自分が)追い出される結果になってしまった――って程度の損得勘定くらいは最低でも働くはずです。

 でも、ああいう人種には、そういう発想自体が無いと言っても支障はないくらい。
 根本的に自分の(その瞬間の)感情のみに支配されて、いわゆる「後先を考える」というようなモノ自体を持ち合わせていない――と言ってしまっても構わないでしょう。きっと。

  まぁあのテのメンヘラは、普通では考えられないほど度を越して身勝手なもんですからね。
  それに自分を変に卑下したような(自己の欠点などを)理解しているかのような言動を取る割に(これまた)内心では桁外れに自信過剰なもの。
  特に、自分は病気なのだから、ナニをやっても許せよ、好きにさせろよ――(要約)――的なことを考えているもんです。



 なので。
 もしも来やがるのをどうにかしようとしたら。

 (1) 物理的に来られない(見られない)ようにする。
  cgi 辺りを組んで弾くとか、あるいは上述の人のように認証/パスワード制にするとか。

 (2) もう来たくない、と思わせるような記事や記述を大量にばら撒くか、Blog の内容・傾向を替える。
  ただ……これはウチみたいに謎な運営でもしてるのでもなければ、かなりハイリスク。

 (3) 向こうが飽きるまでガマンするか、こっちが無視する。

――このくらいしか無いと思いますよ。

 まぁ私の場合は (3) のようにも見える (2) を実行しつつあるわけですけどね。

  [ぬはははははは…] の続きを読む?

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

  1. 2009/11/24(火) 23:23:23|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

面白いなぁ。

 
 まぁ主に BBS だけど。

 まさか管理人を騙る利用者が(今も)いるとはね。
  まぁ前から多々いたけどさ。

 んなことしたって墓穴を掘るだけだっつーのにね。

 とりあえず今回、目に付いたのは、ここ。
http://www.altech-ads.com/review/10001211_00000000_1_9_1_0.htm
  リンク貼るの面倒臭い。ついでに敬称略。

 [10005731] からのスレッド。
 たぶん「なほみ」・「こーきち」・「みさき」・「中沢」・「アルテック」(←[~ 管理者]が付かない方)……は同一人物だろうなぁ。
 複数の根拠で。
 もう少し判断を厳しくしても、後方の三つは間違いなかろうね。たぶん。

 あと、これは[~ 管理者]の発言から。
> 読まれる方の参考になるよう一言でなく、経緯や背景など出来る限り細かく書いて戴けますと有難く思います。
――これに欠けている情報は、事実なのかも知れないけれど信憑性は無い(=極めて低い)と私は判断するし、それに一般論としても説得力に欠けると思うんですけどね。
 でも割と。
 こういう条件を欠く、ただ声の大きい人物の発言に影響されてしまう人が多いのは、たぶん事実。

 まぁ騙される・飲まれる人も多いのはそうだと思うけど。
 ただ一方で「面倒臭い薄ら馬鹿とは関わりたくない」とか「こんなのが居座ってるところは、もう御免だ」――と考えて去る人々ってのは、客観的な証拠を残すものでもないので非常に判断しづらいってのも想像に難くないわけでね?
 精々が、傾向として「このところ(有益な) ◎◇ が無いってことは、これは……」という類推を矛盾させないって程度で。

 とっても典型的な「悪貨が良貨を駆逐する」の Web 上における一例の巻。
  ま。むしろ Altech には(まだ)こういう側面は見えてきてない/現れにくい場所である、と思うけどね。

  とりあえず、上のをまとめると。
  「一言でなく可能な限り詳しく書いて」――と言っているのが本物の管理者。

  しかし「なほみ」・「こーきち」・「みさき」らは「ウィルスが検出された」という旨以外は書いていない。
  なのに何故か中沢とか名乗る人物は、その一言しか書いていない連中の肩を持ちながら、何故か「管理者の言うとおりと思います」とか何とか。
 「もっと詳しく書かないと信憑性・説得力が無い」と主張する人物に対して「情報提供者に感謝の気持ちが無い」とか何とかも。

  これはこれで(「なほみ」・「こーきち」・「みさき」などの名で書き込んだ人物は)確信犯の典型的な一例ですけどね。

 

テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/11/14(土) 14:11:29|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんだそれ…

 
 少し前から管理画面の メーニュ メニューに「ランキングを確認する」とかってのが増えた。
 まぁそれそのものはいいんだけど(そういう機能が勝手に追加されたところで実害も無いし、まして無料で使ってるんだし)。

 とりあえずメニューは一通り開いてみるの法則により開いてみた。

 該当ジャンル約17万件以上の Blog のうち……1万位以下に下がらないのはナゼ? 約5000位とか約9000位とか。
 更に細分化されたジャンルによると、約3300件中、約400位とか900位とか……。

 我ながら、ここは随分な駄 Blog だという認識(と前提)のもとに運営してるんだけど。

 どうやら世の中には、もっと更なる駄 Blog があるらしい

 つーか、どういう査定でランキングって決まるんだか……やっぱページビュー?
 だけど、ユニークアクセスで多くたって50件には届かないくらいしか見られてないんだけどなぁ。

 つーかランキングの上位を見てみたら、ほとんどが2ちゃんログ・転載系……。

 やっぱりランキングっつーか世の中なんて、こんなものだわなぁ……という結論を見たので終了。


  と思ってたら、やっと10,000位を割って、約177,000件中で約12,000位。
  それでも、まだ……って気もするけどさ。

 

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

  1. 2009/08/22(土) 22:22:22|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おどかさないでよ、もう。

 
 と言うのも。
 ふと気になったことがあって、ちょろっと検索してた時のこと。
 とある Blog に目が留まって――調べてたこととは別件だったけど――ちょいちょいと読んでみた。

 したら。

 えっ?
 (動画作成関連のことですけど)
――1-Pass Quality base でのエンコードは画質を悪化させる可能性・危険性が多々あるので止めるべき ~云々~と書かれていた。
 しかも、2-Pass(Multi pass≒ABR)でもなく、1-Pass CBR を推奨していた。
 はい? どうして? なんで?

 もちろん色々と条件を限定していけば、そういう画質が悪くなるっていうのは成立しなくは無い。
 ただしそれは条件を限定した上で、かつ部分的な話

 例えば――1-Pass QB ではデータ容量が必要ない(≒レートを落としても画質の悪化を殆ど感じない)シーン/コマでも、CBR なら常に一定のデータ量が割り当てられるので、そのシーン/コマに限って言えば画質は(よくよく綿密に比較すれば判る程度とはいえ)良好化する。
 だけど。
 仮に部分的に画質が悪い部分があったとしても、その劣る部分は全てではなくあくまでも一部分。
 また全体(≒次々に画像が流れてゆく動画)として見て比較した場合、一般的な人間の感覚特性においては、それはむしろ「画質が悪い」と認知されます。
 CBR で発生しやすいシーン単位での画質(劣化具合)のバラつき――つまり高レートを要するシーンと低レートでも大丈夫なシーン、どちらにも殆ど同じデータ量が割り振られるため、高レートが必要な部分では不足気味になり、また低レートで大丈夫な部分では過剰になることで発生する画質≒劣化具合の程度の相違――が、一般的な人間の感覚では「より汚い」 と認識されやすいわけです

 語弊を恐れずに言えば、良好な部分が、画質の落ちてしまっている部分(の汚さ)を更に際立たせてしまう――と言い換えても良いかも知れません。

 そこで 1-Pass QB で同程度のファイルサイズに仕上げるとすると――その辺りの画質の変動・格差が少なく抑えられる形になりますから、汚さや劣化具合を感じにくい・感じないわけです。

 もちろん CBR でも最も高レートを必要とする部分(を基準)に全体レートを上げてしまえば――要するに過剰なまでの高レートで作ってしまえば――それを感じることは(ほとんど)なくなりますけどね?
 しかし同程度のファイルサイズでって条件なり、あるいは同程度に感じる画質でより省容量にとするなら――比較として話にならないってことが解って頂けるものと信じます。

 さて、翻って。

  [おどかさないでよ、もう。] の続きを読む?

テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/08/08(土) 08:08:08|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不審なもの

 
 あちこち彷徨っていたり、あるいはこの Blog の訪問履歴を眺めていると。

 「~~を徹底比較!」・「~~こだわりブログ」・「~~活用百科」・「~~大研究」――みたいな名前のブログを見かける。
 んで、その「~~」の部分には製品・商品・サービス……なんぞが入るのだけれど。

 今のところ、そのテのブログの9割がた以上が、その体をなしてない

 もー酷いのなんて、研究とか辞典とか銘打ってるくせに、よくよく眺めてみると……ちょっと触れようとしてみた際の感想とか疑問、または予想のみによる注意点が書かれているだけとか、そんなのばっか。
 とにかく実際に何かやった時の駄日記やメモすら存在してない。
 あとはそれに加えて――無関係では無いけれど利点が解らない、出来の悪めなところへの――リンクが付属してるとか。

 どこで疑問を解決してるの? ナニを比較してるの? してないよ?
 解決策やヒントが無い、疑問点だけが列挙された百科・辞書なの?
 ちっと小耳に挟んだ曖昧な噂話や予想を集めるのが研究なの?

 もっと笑っちゃうのは。
 そのエントリには何も解決策や注意すべき点などは提示されておらず「こういう一般には知られていない(疑問)点がある」ってだけの内容なのに「役立った・助かった」とかってコメントが書き込まれていたりすること。
 そんな肝心な部分が投げっぱなしなのに……誰のナニの役に立ったってんだか。
 しかも訪れた誰かが(真に受けて)質問をしているのに、それに答えてるのはほぼ皆無。

  まぁそういうとこに載ってる一般には知られていない(疑問)点なんて、全く大した内容じゃないけどね。
  例えばPCなら――メモリやHDDには何種類もあって、性能や容量が違い、場合によっては(アナタのPCでは)使えないものもあるので要注意。
  なーんて内容だけとかね。そりゃ全く知らん人もいるだろーけど……。


 更に酷いと。
 上述のような、全く同じ10個ほどの投げっぱなしなエントリを順繰りに、何度も繰り返し掲載してるのまであったよ。
 お前、そんなにまで手を抜くなよ。
 人を集めるには、まず純然たる意味での良質なコンテンツ・情報・娯楽が無いと話にならないんだよ?
 結局そういう優良なモノは、物凄い労力や時間、時には自腹を切って初めて構築できるもの。
 他の人が面倒がったり、時間や能力的に不可能でできない(ような)ことを地道にやるから、だからこそ人が集まり、それがまた別の効果をも生み出すんだよ。
 そこで労力を惜しんで、どーすんだか。


 まぁ、そういうブログを運営してる人の、ほぼ全員が、そういう銘打たれていることが目的なのではなく、それとは別の目的のために運営してらっしゃるんでしょうけどね。
 キチンと(助言・提案目的などで)調べていたり、実体験に基づいた経験談などが全く見られないんですから、そう捉えるのが最も自然ですよ?
 如何にも、ちょっと聞いたような話だけとか、少し考えてみただけとか程度で……お前さんが本当に興味を持って調べたり、労力を注ぎ込んでるようには見えないものばかりなんだもん。
 私のようにヒネクレタ人間から見ると、誰かの興味を引いて、おびき寄せるため(だけ)のものにしか見えません

 あ、そうそう。
 追って、そういう別の意図で開設・運営しているとしか思えない、内容が無いような Blog を集めた、自分用の見る必要が無い Blog 備忘録リンク集を「続きを読む」の中に作成する予定です。

 

テーマ:これってどお?? - ジャンル:ブログ

  1. 2009/06/08(月) 23:23:23|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

訪問者機能

 
 この FC2 Blog には、同じ FC2 で Blog を運営している人が訪れると、その記録が残るようになっています。
 まぁ、それはいいんだけど。

 そんで、そこには Blog 名や管理人名と、またその Blog の紹介文句も同時に表示されます
 ウチなら「なんか駄文を色々と。 まれに隙間情報を狙い撃ちする素振り(風味)のメモや、コントも。」――てな部分ですね。
 そこまでならいいんですけどっ

 何を言いたいのか凡そ見当は付くけど、訳せない(≒無理からに訳すと、あらぬ方向に意味が変わってしまう)ような英文を記載してる人が連続して訪れてきてるってのは何の陰謀ですかっ?!
 Welcome が We ll come になってるくらいは可愛いもの。

 そこで、怖いものみたさで、そのうちの一つをこっそりと訪れてみた。

 あぁ。
 なんか記事全体をリライトしたくなってくる感じのエントリしかないじゃん。
 ……解りにくいね、この(↑)表現だと。
 んー。
 校正のし甲斐がありそうっつーか、日本語訳をしたい気分になる。

 喧嘩を売るつもりであるなら行なえるけれど、さすがにそれは。
  だけど、説明・解説に類するエントリでアレは。

 それにしても――まぁ独り言のような、何を指しているのか等が不明なエントリなんかは無論のこと別だけど――本当に近頃そういう感じの、あまり日本語との互換性が高くない、日本語もどきの文章をよく見かける。
 文字や記号には高い互換性があるんだけど、文法や単語、またその用法や意味に互換性が無かったり低かったりするわけね。
 助詞(てにをは)が間違ってるとか、主語や述語が無いくらいは(まだ)可愛いもんで。
 酷いのになると、明らかに、意味が通じなくなるレベルで言葉の意味を間違っていたりとかってのも時折ながら見かけるし。
 まさか作為的に、そういう文章になってるってワケでもないだろうしなぁ。


 確信犯:政治または宗教等の思想信条に基づき、正当な行為として(犯罪だと認識せぬまま)犯罪を犯す者を指す。
 ……自分を正義の味方(?)だと思い込んでる厄介者っつー感じですね。悪気は一応は無いから更に始末が悪い。
――犯罪(等)と認識しているにも拘らず実行する者については「作意/作為犯」とでも言うんでしょうかね。

 

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

  1. 2009/05/14(木) 13:12:11|
  2. Internet は楽しいね?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Alvz.0x

Author:Alvz.0x
 時に、口調や文体が微妙に適当だったりする場合がありますが、仕様ですね。保証期間も切れてますし、どうにもなりませぬ。諦めてください。
 悪意の伺えるものや宣伝、またそれらに準ずるコメント等は割と情け容赦無く削除しますので文句は言わないようにね?
 あと一部記事の基本コンセプトは「不遜」なので念のため。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する